カジノと聞くと、ズラーっと並ぶスロットマシンの列やブラックジャックテーブル、お洒落なカクテルバー、高く積まれたチップなどを思い浮かべる人がほとんどでしょう。その一方で、カジノと聞いて、食事や高級料理と思い浮かべる人はさほど多くありません。実際、カジノは食事を提供することで利益を得ているのでしょうか。カジノ内で食べ物を提供することは良いアイデアなのでしょうか。今回の記事では、カジノ内で食べ物を提供するメリットについて紹介します。では詳しく見ていきましょう!

カジノで過ごす時間が増える

どれほど真剣なプレーヤーでも、ギャンブルで遊んでいれば、いつかはお腹が減りますよね。カジノ内で食べ物が提供されていなければ、プレーヤーは一旦外に出て、どこかレストランを見つけ、そしてギャンプルをするために再びカジノに戻ることになります。

この場合、プレーヤーはその道中で別のカジノを見つけ、そちらを試してみようと浮気をしてしまうかもしれません。こうなってしまったら1軒目のカジノは商機を失うことになるのです。また、人通りの多いカジノのような立地において、レストランは利鞘の大きいビジネスとなります。

客層が広がる

カジノに最高級のレストランがあれば、ギャンブラーのみならず美食家も集まります。食を楽しむフードツーリズムは、観光業界でもかなり大きな分野であり、すべてのカジノはそれを活用し、その恩恵を得るべきなのです。

ラスベガス・マカオ・シンガポールなどのカジノでは、世界中からの観光客を呼び寄せるために、著名な一流シェフを多く招き入れています。そして、もともとは食べ物目当てでカジノを訪れた人でも、少しの運試しにカジノのゲームフロアに立ち寄って、お金を使う可能性もありますよね。これはカジノにとって損のない好況なのです。

注目度が上がる

良いレストランやお洒落なバーが中にあるカジノは、美食家向けの雑誌やブログに載る可能性があり、より多くの人々の目に触れることになります。こうした広告は実質費用がかからず、その効果も絶大なのです。

誰にとっても楽しい

家族連れの旅行者や観光客の場合、家族全員がギャンブルするわけではありません。そうした時は、例えばレストランなど、カジノ内の別の施設でレジャーを楽しむことができるのです。両親がギャンブルしている間、子供たちはおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に食事を楽しむこともできます。そんな状況であれば、ギャンブルに興じる人たちは、邪魔されずにより長時間ギャンブルできるというわけです。

食事が特典になる

賭け金やギャンブルする時間によって、その特典として食事を無料で貰えるかもしれません。例えば、最低賭け金でブラックジャックを数時間遊べば、ビュッフェ券が無料で貰える、という場合です。1回で50ドル賭けるようなゲームを遊んでいれば、特典はさらに豪華に、例えばカジノ内のレストランで2名様分ステーキハウスディナーになるかもしれません。外部のレストラン用クーポンを特典とすることも可能ですが、無料特典が使える食事提供施設がカジノ内にあれば、カジノとしてはそのコストを制限することがより容易になります。

結論をいうと、現代のカジノは、食べ物や飲み物だけでなく、あらゆるエンターテインメントを兼ね備える総合娯楽施設です。よってカジノで食べ物を提供することは、より多くのプレーヤーを引きつけ、中でより多くの時間を過ごしてもらうために、とても良いアイデアなのです。さらに、美味しい食事が出されるカジノは、他のカジノから頭ひとつ抜けた存在となり、業界全体にとって厳しい時が訪れても、生き残れる確率は高いでしょう。

カテゴリー

Diigo